GARALOG garalele.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

五十嵐仁之の気まぐれガラ日記


by garalele
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雨の中の楽しい珍道中


雨の中、アートワインラベル展を観に滑りこみで

ランドリーグラフィックスギャラリーのある千駄ヶ谷へ

ギャラリー前で弟の加藤ちゃんとバッタリ。

(お友達だけど弟なのです)

弟の加藤ちゃんとはもともと彼が参加しているカレンダー展で

夜に待ち合わせをしていたので、

そのままギャラリーがある荒木町まで徒歩。

建設中の国立競技場を越え信濃町、

左門町から四谷三丁目、そして荒木町。

雨の中の楽しい珍道中です。


2018カレンダー原画版画展のオープニング、

はじめてお会いしる方が多くて新鮮でした。

来年は僕も参加したいです。


弟の加藤ちゃんとの珍道中はまだまだ続き、

丸の内線の四谷三丁目から新高円寺まで、

ウタカタカフェさんでオーナーの夏さんと待ち合わせ。

でも真っ暗...。


近くのベトナム酒場で時間を潰し、またまたウタカタカフェさんへ。

夏さんもエントツ掃除さんもいたいた。

来月から始まる企画展「Travel Story に出展のための

スケッチブックの手渡し会です。

いろんな作家が繋いでいきます。

僕にスケッチブックを渡してくれたのは

なんと弟の加藤ちゃん()

エントツそうじさん、アンチョビのスパゲッティ美味しかった~。


旅をテーマに描く...緊張するなぁ~。


2018カレンダーと原画版画展

20171017()1028()

11:00-19:00(最終日17時まで)期間中無休

coffee & gallery「ゑいじう」

東京都新宿区荒木町22-28

03-3356-0098


*開催準備進行中の「Travel Story」スケッチブック

11にオープン予定の曙橋GALLERY MANIMANIにて

ウタカタカフェ&ギャラリー企画

詳細はあらためてご案内します。




[PR]
# by garalele | 2017-10-21 23:56 | 絵の話 | Comments(0)

黒猫ホワイトくん、

お陰さまで14歳の誕生日を迎えました。

猫年齢では73歳くらいなんだそうです。

僕よりはるかに歳上。


夏の暑い日、

地べたでマッタリしているホワイトくんを呼ぶと、

「呼ばないでくれ〜」 と云わんばかりの顔。

それでも息を切らしてノタリノタリと

ベランダの手摺りを登ってきます。

いや落ちてしまうことさえあるんですよ(笑)。


白髪...じゃなくて白毛も増え、

前歯が一本抜けてしまいましたが、まだまだ元気。

今日は美味しものを食べて長生きしようね。


b0311348_10372083.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-10-18 10:37 | 生きものの話 | Comments(1)

衆議院選挙と芋煮会


新宿を通ったらすごい人集り。

聞き覚えのある声、特徴のある口調...

「枝野さんに代わりワシが言う、前原は腹を切れ~」

(僕もそう思う)

漫画家の小林よしのり氏だった


立憲民主党の枝野代表の演説は大変な盛り上がり、

熱気ムンムンだけど寒いです。


寒いときは...山形名物「芋煮会」...

お酒と芋煮会、最高です。


来週は衆議院選挙、ブレない人を選ぼう~。


b0311348_01292801.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-10-14 20:30 | 世間話 | Comments(0)

夏の思い出 UKULELE ISLAND.


体育の日は暑くて、

蝉の声を聞いたのが嘘みたい。


いざ寒くなると夏が名残り惜しい...。


夏の思い出 UKULELE ISLAND.


b0311348_01272497.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-10-13 14:25 | ひとりごと | Comments(0)

食材の秋、食欲の秋。


栗をいただいたので、

久しぶりに栗ごはんをつくりました。

みりんにお酒と塩だけのさっぱり栗ごはん、

黒胡麻がよく合います。


食材の秋、食欲の秋。

秋をいただきま~す。


b0311348_10164730.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-10-09 21:15 | 食の話 | Comments(0)

一輪のお花が嫁ぎました。


この絵をオーダーされた方は奥州平泉で育った若者です。

オーダーされたとき、実は驚きました。

そんなに若い方が好むような世界ではないと思っていたからです。

同じ東北人として共通する、なにか...があるのかも知れません。


とにかく飾っていただけることが、

歳を重ねるたびに嬉しいんです。


有難うございます。


b0311348_17190653.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-10-07 16:17 | Comments(0)

「こまえ工房もえぎ」 さん伊豆・熱川の宿泊旅行2日目。


ロープウェイに乗って伊豆の国パノラマパーク、

のはずが目の前でロープウェイの故障で停止。

再開まで暫くかかるとのことで、

やむなく計画変更。

乗るまえでよかったです。


一路、沼津港の魚河岸店の丸天。

ご覧あれ、8種の新鮮ネタの海鮮丼。

美味しくて美味しくて苦しいです。


引き続き、怪我のないように気をつけて楽しもうね~。


b0311348_17165900.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-10-06 13:14 | 福祉の話 | Comments(0)

「こまえ工房もえぎ」 さんの宿泊旅行の引率です。

伊豆・熱川と今回は近場、とは云え何が起こるか分かりません。


伊豆シャボテン動物公園や

ロープウェイに乗って伊豆の国パノラマパーク、

そして沼津港の魚河岸店で食事やお買いもの...


利用者の皆さんは週間も前から用意をして

楽しみにしている旅行なんです。

ただ心配ごとがひとつ。

男性のある利用者さんと持ち物の話になったときのこと、

荷物が多くなるので「男なんてパンツひとつでいいんだよ~」

なんて笑いながら話した比喩が通じてなかったらどうしよう

と思ったら大丈夫でした()


怪我のないように気をつけて楽しもうね。


b0311348_17134677.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-10-05 11:16 | 福祉の話 | Comments(0)

ようやく過ごしやすい季節になりましたね。

でも築31年の当マンションは大規模修繕工事。

建物一周に足場を組まれ、

さながらパリのポンピドゥセンターみたい...

と云えば聞こえがいいけど、

シートがかけられ部屋は真っ暗。


ドリルの音は妙に共鳴してまるでゴジラの声、電話もできません。

おまけにシール施工のために窓の網戸も外され、

蚊がはいるので閉め切り状態。

なんとも鬱陶しい


日が暮れて作業が終わると猫たちがもどり、

足場は彼らの絶好の遊び場になります()


今回のAceの特集は地下、

悩みに悩んでマンホールになりました()

機関誌[Ace/エース] 2017 秋号

制作/ 日本リサーチセンター エース編集部

b0311348_12514762.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-10-03 12:51 | ひとりごと | Comments(0)

facebookのカバー写真にとつくった

「秋の夜長」 モノクロームバージョン。

一輪の花だけに色づけをしたものに額装のオーダーが入り、

本当に有難いです。



しかしモノトーンの階調はカラーと違い

誤魔化しがきかないので本当に難しいです。

モノクロームとカラー2版に分けて、

やっと納得のいく刷りに入りました。


野方近くのジークレー工房にお邪魔して、

晴れやかな気持ちでバイクを運転していたら、

ついついスピードオーバー。

後ろにいた白バイにも気づかずサイレンが鳴り響き

「はいそこの原付バイク方、止まってください~」

2点の減点に罰金。

20年越しに手に入れたゴールド免許ともおさらば、

トホホ...です。


でも刷り出しには納得がいったので良しとしよう。


b0311348_15511131.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-09-29 17:48 | Comments(0)

「おっ直だ! あれ~ハワイアンハスキーだ!」

大好きなFC東京の石川直宏選手(直に省略)

僕の絵の下でくつろいでいる。


横浜マリノスから期限つきで移籍してきたときは驚いた。

なんという速さ、まるで宙を浮いてるようだった。

ゴールに向かう直、振り向くと誰もいない()


FC東京に完全移籍してくれたときは本当に嬉しかったなぁ~。

アテネオリンピックやナビスコ杯優勝、

ゴールラッシュで得点王も狙える勢いの最中に怪我をしたり、

直の思い出はいっぱいだ。


そんな石川直宏選手が今期で引退、18年間本当にお疲れさまでした。

(今シーズンはまだ終わっていない)

来年はのんびりサーフィンでも愉しんでください。


場所は僕の友人が経営しているペンションのCcabin(シーキャビン)、撮影はオーナーの秋元孝之氏。

b0311348_20371391.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-27 20:38 | スポーツの話 | Comments(0)

今日は僕の仕事場にて、

山形冷やしラーメンを囲んでの中学同窓会の幹事会です。


緑寿65歳の記念品の厳しいチェックや

案内状の打ち合わせに当日の担当などなど、

ビールにワインにシャンパンを飲み干すとブランデー。

無駄口をいっぱいたたきながら延々9時間半(笑)。


各自持ち込みのお酒の他、

チーズや生ハムに松茸にチョコレート、

デザートは柿と梨に普通の珈琲とフルコースです。

今回も厳しくて楽しい幹事会でした。


当日まで同窓会の幹事会はまだまだ続きます。


b0311348_23012398.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-24 22:57 | お友達 | Comments(0)

初台阿波踊り 第48回


初台阿波踊りも無事に終了。

昨晩は土砂降りの雨、

菊水連や女踊りもはじめた鳳連も観れず悔しい夜でした。

でも今日はまずまずのお天気、本当に良かったです。


シーズン最後の阿波踊りとあって、各地から集まってきます。

初台にはじめて参加された高円寺の東洲斎と練馬の心美連、

堪能させていただきました。

特に東洲斎の少女の男踊りが

団扇さばきも見事で可愛いかったです。

踊る阿呆に見る阿呆の皆さん、お疲れさまでした。


お囃子の音が止むと僕の夏も終わります。


b0311348_23363524.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-23 22:34 | 世間話 | Comments(0)

毎年22日と23日の秋分の日、

2日間にわたり八幡さまのお祭りと初台阿波踊り。

そして天気予報は毎年雨マーク(笑)。


お昼の境内は人もまばら、健康とお仕事ください祈願。

手を合わせたあとは大盛り焼きそば。

社の目の前に出店しているイケメンにいさんがサービス満点。

これでかなりお腹がいっぱいになります。


そのお隣がチキンステーキ屋さん、今年はお爺さんが焼いている。

それも谷川俊太郎さんのような方が真面目にやっている。

千円札を出すと暫くして、「お釣りいる?」

真面目顔で云うのでジョークが全く伝わらない。

しっかり笑ってあげれば良かったと少し悔いが残ります。


チキンも食べ終わると、ベビーカステラを買って食べ歩き...

しかし時間が早すぎてベビーカステラ屋さんはまだ火を入れていない。

元気なおばさんに「起きるのが遅いね~」

というと「アハハ、起きるのは3時だよ~」 と高笑い。


あきらめで境内の階段を降りると、

道に面した広い歩道にベビーカステラ屋さんがしっかり仕事しています。

「境内のベビーカステラ屋さんはみんな寝てるから稼ぎどきだね~」

というと前歯のないカステラ屋さんが得意気にニヤリ...(笑)。


ベビーカステラを食べながら歩きはじめると、

「いっぱい入れてくれた?」

と知らないお爺さんが笑いながら声をかけてくる。

祭りは本当にいいものです。


それにしても夜の阿波踊りが心配...。


b0311348_16522138.jpg
b0311348_17444467.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-22 13:48 | 世間話 | Comments(0)

元気でいれば98歳


今日はお袋の誕生日、
元気でいれば98歳になります。

お袋が逝ったのは26年前、僕は39歳。
翌年に会社勤めを辞めて、フリーのイラストレーターになりました。

正にお袋の死が起点になっていたのは間違いありません。
産んでくれたお袋に感謝です。


写真は故郷の護国寺で撮影した60年前の七五三。

お袋は38歳、一見聡明そうなお子が僕です(笑)。


台風一過、遠くで蝉が鳴いています。

b0311348_17350780.jpg








[PR]
# by garalele | 2017-09-18 10:35 | 昔の話 | Comments(0)

走行距離20000kmに到達!


多摩川沿いの道を原付バイクで走っていると、

爽やかな風に混じって、

ときどき聞こえる蝉の声、

夏の名残りを愉しめました。


今日は月イチのウクレレ教室、

花円茶厨房さんを目の前にして、

なんと走行距離20000kmに到達!


大きな事故もなく、よく乗って来れたたものです。

b0311348_23565271.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-15 23:58 | ひとりごと | Comments(0)

やっと若葉が生えと思ったら、もう~この有りさま。


そこで悩んでいます。

一般的にはパイナップルみたいに、

天辺に葉が生え揃うカタチになると思っていたんです。


でも、太った茎の横から何本かの若葉が生え、

このままでは変な様相になるのは必至。

(大関高安の背中や腹のような)

かと言って可愛い若葉を切り落とすのも忍びない。


どうしよう~どうしょう~と悩んでいる間にも、

日に日に成長してゆくソテツくん。


b0311348_19310078.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-06 19:31 | 植物の話 | Comments(0)

師匠の高橋稔氏とクライアントのKさんとの

ランチ会&厳しい打ち合わせ。


前々から稔先生からランチ会のお誘いがあり、やっと成就しました。

(人生の師匠なので先生とお呼びしています)

日本橋のマンダリン・オリエンタル東京37階、

ミシュランの星も獲得している広東料理「SENSE/センス」

当たり前のことだけど本当に美味しかったぁ~。


実は前日がカミさんの誕生日、

稔先生が「奥さんも連れてきなさい」 というので、

お言葉に甘え同行しているのですが

本人の希望によりトルツメ(削除)。


高橋稔氏、77.5歳喜寿です。

いつお会いしてもスタイリッシュ。


b0311348_19274368.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-09-05 15:43 | お仕事の話 | Comments(0)

不思議な空間


大学3年生、僕は京王線沿線の上北沢に住んでいました。

木造の古いアパート、6畳間の角部屋で窓はふたつ。

そのふたつの窓は角にあったので、窓を全開にすると柱一本だけが残り、

どこまでが室内でどこからが室外なのか...とても不思議な空間でした。


窓の外にはそんなに大きくもない糸杉が2本、

ふたつの窓に1本ずつ収まるように配置され

シンメトリックでさらに不思議な世界感が拡がっていました。

気持ちのいい季節にはいつも窓を全開にして、

この空間を愉しみ、そんな空間をテーマに描いたのがこの絵です。


描き始めたのは40数年前のちょうど今ごろ、

やはり暑い夏だったけど今より爽やかでした。


まるで梅雨のような8月も今日で終わります。

「窓外」 F100号油画 1973

b0311348_07300446.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-31 07:30 | 絵の話 | Comments(0)

鉄分で蘇るから蘇鉄


南国ムードたっぷりの蘇鉄(ソテツ)

20年近く育てています。

今年の5月ころに葉が枯れ、

剪定して3か月あまり、

やっと若葉が生えはじめました。

もう駄目かと思っていたので本当にうれしい。


蘇鉄を調べると

「枯れかかったときに鉄クギを打ち込むと

蘇ることに由来する」とあります。

鉄分で蘇るから蘇鉄なんですね(ストレート)


さすがに鉄クギを打ちこんではいませんが、

鉢にクギでも入れてみよう...かな。


b0311348_07264803.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-08-27 19:24 | 植物の話 | Comments(2)

「こまえ工房もえぎ」さんに通っている

利用者Yさんの作品です。

大胆に筆を入れたチューリップがとても気持ちがいい。


なんとゴミ箱から出てきました。

口のところが欠けてしまい、もういらないのだそうです。

世界にだった一つしかないマグカップ、

「持ち帰って飾ったら?」 と促しても首をタテに振ってくれません。

しばらくして「捨てるなら僕がもらうよ~」 と云うとニコッと笑い、

首が痛くなるほどタテに振ってくれました。


とっても可愛いマグカップ、

仕事場の色鉛筆たてになりました(笑)。


b0311348_10372763.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-25 10:38 | 福祉の話 | Comments(0)

曇り空の太陽


久しぶりの太陽、曇り空の太陽...
と言っても大きな向日葵です(笑)。

ウチから1分も歩かないところに毎年咲いてくれます。

どこかの向日葵苑が日照不足でこれから咲くの咲かないの...
とニュースでやっていたけど、近所の向日葵は見事に咲いてくれました。

少しは気が晴れた思いです。

b0311348_07321455.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-20 21:29 | 植物の話 | Comments(0)

怖かったニャ〜


予報どおりの雷雨でしたが、
雷嫌いの黒猫ホワイトくんは逃げ回っているはず...(笑)。

ちょっと心配しましたが無事にご帰還
ハァ〜ハァ〜怖かったニャ〜。

b0311348_07413172.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-19 23:39 | 生きものの話 | Comments(0)

この季節、蝉が仰向けになって死んでいる姿をよく見ます。

ですが、まだ生きてる蝉も多いのです。

触れたらいきなり鳴き出して驚いた方もいらっしゃるでしょう。

(ホラー映画で死体が動き出す感覚ですよね)

短い地上生活、数時間でも長生きしてほしいものです。


それでお願いがあります。

仰向けになっている蝉を見かけたら、

人差し指を外側にしてそっと足に近づてください。

生きていれば...しがみついてくれます。

そのまま近くの木に移してあげましょう。


今日の豆知識

長生きした蝉をセミロングといい、

最後まで生きようとする蝉をセミファイナルといいます()


b0311348_10354464.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-18 10:38 | 生きものの話 | Comments(0)

花ガラ ウクレレ教室


今日は定例の花円ウクレレ教室に

なかなか参加できない方のためのスペシャルレッスン。


参加者が少ないのでサボってると目立ちます。

つまり真剣そのもの。

少し疲れはじめたころ、

リピート記号を見て「ああ...戻りたくない~」の一声で爆笑。

笑いすぎて後頭部が痛くなりました。


お休みで静かな花円茶厨房に高笑いが響きわたり、

かくして真夏の地獄レッスンは無事に終了しました。


このレッスンで益々ウクレレが好きになったことでしょう...()

お疲れさまでした。

b0311348_14245330.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-15 17:22 | ウクレレ | Comments(0)

それから一週間ほどして、

機嫌の悪い親父と家庭裁判所に出頭しました。

僕と同じ年頃の少年が15人くらいはいただろうか...

みな親御さんが同伴なのでとても神妙。


暫くして、黒のスーツに身を固めた怖そうな女性が入室。

今思えば加計学園問題で大奮闘した

自由党の森ゆうこ議員のようなイメージの女性裁判官でした。

(少し手を加えると山本潤子)

何がなんでも無免許での運転はいけない...と力説した長い長い話の最後に、

ある設問が用意されていました。

いくつかの条件が説明され、あなたならどうする?というヤツです。

これが50年の歳月を経て、今もなお僕の倫理テーマとなって

脈々と息づいているのです。



設問内容

あなたは一人で山の中を歩いています。

木に激突した車が一台。

中には負傷しているドライバーが一人。

車は動きます。

あなたは車を運転できます。

あなたは免許を取得していません。

さて、あなたはどうしますか?


答え : 負傷者を介抱しながら免許保有者を待つ。



裁判官が少年ひとりひとりに指をさして尋ねるのです。

殆どの少年は適切に答え、帰っていきました(みんな利口だ)

残ったのは二人、僕と農家の勤労少年だった。

(休憩時間に聞いたのですが、彼は耕運機を運転していて、

農道から公道に出たところで捕まったのだそうだ)


眉間にシワを寄せた裁判官が「もう一度、お尋ねします」

とまたしても同じ質問してきたので、

僕は「怪我人を乗せて、町の病院に連れていきます」

と繰り返すと足に激痛が走った。

親父が僕の足を思いきり蹴ったのです。

と同時に裁判官は「違います、あなたはそこで待つのです!

と声を荒げた。


すると農家の勤労少年が口を開いて

「待ってる間に死んだら、どうするんだべ?」 と発言すると、

裁判官は「待つのです! と返すだけで全く答えになっていない。

(殆んどヒステリーおばさん)

結局、僕も農家の勤労少年も悔しいけれど、

その場は妥協して帰るしかなかったのです。


それからはバイクへの関心も徐々に薄れてしまったけれど、

この設問のへ考えは今も変わりません。

夏になると最後まで残った農家の勤労少年を思い出し、

無性に会いたくなるのです。

ーおわりー


+++++++++++++++++++++++++++


話の本流から外れてしまった友人Kくんのことですが、

その後バイクを買うべくアルバイトをしたのだけれど、

なかなか購入金額に至らず...です。

一方、彼女はバイク保有者の青年に乗り換え、

友人Kくんの淡い恋は雪が降るころに終わりを告げました。


*友人Kくんは神職に就いておりまして、

今は125ccのスクーターに乗って信者さん回りをしているようです。


長々とお付き合いいただき、有難うございました。

b0311348_12381792.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-14 12:38 | 昔の話 | Comments(0)

僕は自動二輪車の免許も取りたかったんです。
16歳で取得できた自動二輪車免許、
当時は排気量無制限で1200ccのハーレーだって乗れちゃう。
(かなり魅力的)

生家にはホンダのスーパーカブ(90cc)があって、
高校生になると無免許でガンガン走り回っていたんですよ。

ある日、高校の美術部友人Kくんが恋に落ち、
彼女から「バイクの運転ができる人が好き...」
とかなんとか言われたらしく、
「運転教えろ〜」 と血相を変えて来たんです(驚)。

それから夜な夜な、河原にある練習コースで猛練習が始まり、
(愛のチカラは恐ろしい)
ひと月余りして学科はすでに取得。
明日実技試験に行くという前の晩のことです。

いつもの河原での練習あと、
普段は彼を後部にのせ僕が運転(無免許)して帰っていたのに、
「今日は俺が運転する!」 とKくん。
かなり自信をつけたようで、僕が後ろにのり運転を任せて走っていると、
なんと対向車線から白バイ...スレ違ったのです。
振り返ると不審に思ったせいか、
バイがUターンしてくるじゃありませんか(汗)。


咄嗟に左横の小道に入るように云い、素早く運転を代わったんです。
白バイが追いついてきて、「免許証見せて〜」
画して身代わり無免許違反運転が成立。暗い夜で本当に良かった。

翌日、友人Kくんはみごと実技試験に合格。
数日して、嬉しそうに自動二輪車免許証を見せにきたときには、
保護者同伴での家庭裁判所出頭命令の通知書が僕に届いていたのです(泣)。
つづく…

因みに友人Kくんは数日前に投稿した
ペインティングナイフを使って描いた油画の所有者です
b0311348_12245836.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-13 20:20 | 昔の話 | Comments(0)

どうなる午後!


午前10:00まえなのに35.0℃、どうなる午後!


今日こそ雲ひとつない台風一過。

メチャクチャ暑いです。陽射しが痛いです。

遊歩道には今日も人っ子ひとりいません。


子供のときにセミ採りの網を持って出かけようとすると、

「午前中の涼しいうちに夏休みの宿題をしなさい!」

とお袋によく怒られました。

この気温じゃ午前中でも出かけたら危険ですね。


今日は午後からこまえ工房さんでミーティング...。

マメな水分補給を心がけましょう。


b0311348_10020651.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-09 09:49 | 自然の話 | Comments(0)

とにかく暑い


台風一過とまではいかないけれど、
晴々としています。

とにかく暑いです。
お昼で賑わう遊歩道ですが、
人っ子ひとり歩いていません。
(ここは八重山か...)

そして明日はもっと暑くなるそうです。
マメな水分補給を心がけましょう。

b0311348_13462311.jpg

[PR]
# by garalele | 2017-08-08 13:46 | 自然の話 | Comments(0)

懐かしの一週間


先週の土曜日は父方の従兄妹の娘(従姪)さんの結婚式でした。

僕が座った円卓は故郷山形からの懐かしい親戚の面々、

風格のある網町三井倶楽部の会場にズーズー弁が炸裂!!

(NHK連ドラのひよっこを想像してください)


昨日の午後は中学同窓会の件で3人の幼馴染(幹事)と電話連絡。

要件はすぐに済むのに、ついつい長電話()

話は楽しくて尽きません。


そして夜は母方の従姉弟が仕事場に寄ってくれたので、

ミニ宴会のはじまりはじまり。


ここ暫く故郷には帰っていないのですが、

お盆を迎えたような故郷色の濃い一週間になりました。


b0311348_09421961.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-08-04 20:39 | ひとりごと | Comments(0)