GARALOG garalele.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

五十嵐仁之の気まぐれガラ日記


by garalele
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

この季節、蝉が腹ばいになって死んでいる姿をよく見ます。

ですが、まだ生きてる蝉も多いのです。

触れたらいきなり鳴き出して驚いた方もいらっしゃるでしょう。

(ホラー映画で死体が動き出す感覚ですよね)

短い地上生活、数時間でも長生きしてほしいものです。


それでお願いがあります。

腹ばいになっている蝉を見かけたら、

人差し指を外側にしてそっと足に近づてください。

生きていれば...しがみついてくれます。

そのまま近くの木に移してあげましょう。


今日の豆知識

長生きした蝉をセミロングといい、

最後まで生きようとする蝉をセミファイナルといいます()


b0311348_10354464.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-18 10:38 | 生きものの話 | Comments(0)

花ガラ ウクレレ教室


今日は定例の花円ウクレレ教室に

なかなか参加できない方のためのスペシャルレッスン。


参加者が少ないのでサボってると目立ちます。

つまり真剣そのもの。

少し疲れはじめたころ、

リピート記号を見て「ああ...戻りたくない~」の一声で爆笑。

笑いすぎて後頭部が痛くなりました。


お休みで静かな花円茶厨房に高笑いが響きわたり、

かくして真夏の地獄レッスンは無事に終了しました。


このレッスンで益々ウクレレが好きになったことでしょう...()

お疲れさまでした。

b0311348_14245330.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-15 17:22 | ウクレレ | Comments(0)

それから一週間ほどして、

機嫌の悪い親父と家庭裁判所に出頭しました。

僕と同じ年頃の少年が15人くらいはいただろうか...

みな親御さんが同伴なのでとても神妙。


暫くして、黒のスーツに身を固めた怖そうな女性が入室。

今思えば加計学園問題で大奮闘した

自由党の森ゆうこ議員のようなイメージの女性裁判官でした。

(少し手を加えると山本潤子)

何がなんでも無免許での運転はいけない...と力説した長い長い話の最後に、

ある設問が用意されていました。

いくつかの条件が説明され、あなたならどうする?というヤツです。

これが50年の歳月を経て、今もなお僕の倫理テーマとなって

脈々と息づいているのです。



設問内容

あなたは一人で山の中を歩いています。

木に激突した車が一台。

中には負傷しているドライバーが一人。

車は動きます。

あなたは車を運転できます。

あなたは免許を取得していません。

さて、あなたはどうしますか?


答え : 負傷者を介抱しながら免許保有者を待つ。



裁判官が少年ひとりひとりに指をさして尋ねるのです。

殆どの少年は適切に答え、帰っていきました(みんな利口だ)

残ったのは二人、僕と農家の勤労少年だった。

(休憩時間に聞いたのですが、彼は耕運機を運転していて、

農道から公道に出たところで捕まったのだそうだ)


眉間にシワを寄せた裁判官が「もう一度、お尋ねします」

とまたしても同じ質問してきたので、

僕は「怪我人を乗せて、町の病院に連れていきます」

と繰り返すと足に激痛が走った。

親父が僕の足を思いきり蹴ったのです。

と同時に裁判官は「違います、あなたはそこで待つのです!

と声を荒げた。


すると農家の勤労少年が口を開いて

「待ってる間に死んだら、どうするんだべ?」 と発言すると、

裁判官は「待つのです! と返すだけで全く答えになっていない。

(殆んどヒステリーおばさん)

結局、僕も農家の勤労少年も悔しいけれど、

その場は妥協して帰るしかなかったのです。


それからはバイクへの関心も徐々に薄れてしまったけれど、

この設問のへ考えは今も変わりません。

夏になると最後まで残った農家の勤労少年を思い出し、

無性に会いたくなるのです。

ーおわりー


+++++++++++++++++++++++++++


話の本流から外れてしまった友人Kくんのことですが、

その後バイクを買うべくアルバイトをしたのだけれど、

なかなか購入金額に至らず...です。

一方、彼女はバイク保有者の青年に乗り換え、

友人Kくんの淡い恋は雪が降るころに終わりを告げました。


*友人Kくんは神職に就いておりまして、

今は125ccのスクーターに乗って信者さん回りをしているようです。


長々とお付き合いいただき、有難うございました。

b0311348_12381792.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-14 12:38 | 昔の話 | Comments(0)

僕は自動二輪車の免許も取りたかったんです。
16歳で取得できた自動二輪車免許、
当時は排気量無制限で1200ccのハーレーだって乗れちゃう。
(かなり魅力的)

生家にはホンダのスーパーカブ(90cc)があって、
高校生になると無免許でガンガン走り回っていたんですよ。

ある日、高校の美術部友人Kくんが恋に落ち、
彼女から「バイクの運転ができる人が好き...」
とかなんとか言われたらしく、
「運転教えろ〜」 と血相を変えて来たんです(驚)。

それから夜な夜な、河原にある練習コースで猛練習が始まり、
(愛のチカラは恐ろしい)
ひと月余りして学科はすでに取得。
明日実技試験に行くという前の晩のことです。

いつもの河原での練習あと、
普段は彼を後部にのせ僕が運転(無免許)して帰っていたのに、
「今日は俺が運転する!」 とKくん。
かなり自信をつけたようで、僕が後ろにのり運転を任せて走っていると、
なんと対向車線から白バイ...スレ違ったのです。
振り返ると不審に思ったせいか、
バイがUターンしてくるじゃありませんか(汗)。


咄嗟に左横の小道に入るように云い、素早く運転を代わったんです。
白バイが追いついてきて、「免許証見せて〜」
画して身代わり無免許違反運転が成立。暗い夜で本当に良かった。

翌日、友人Kくんはみごと実技試験に合格。
数日して、嬉しそうに自動二輪車免許証を見せにきたときには、
保護者同伴での家庭裁判所出頭命令の通知書が僕に届いていたのです(泣)。
つづく…

因みに友人Kくんは数日前に投稿した
ペインティングナイフを使って描いた油画の所有者です
b0311348_12245836.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-13 20:20 | 昔の話 | Comments(0)

僕は自動二輪車の免許も取りたかったんです。
16歳で取得できた自動二輪車免許、
当時は排気量無制限で1200ccのハーレーだって乗れちゃう。
(かなり魅力的)

生家にはホンダのスーパーカブ(90cc)があって、
高校生になると無免許でガンガン走り回っていたんですよ。

ある日、高校の美術部友人Kくんが恋に落ち、
彼女から「バイクの運転ができる人が好き...」
とかなんとか言われたらしく、
「運転教えろ〜」 と血相を変えて来たんです(驚)。

それから夜な夜な、河原にある練習コースで猛練習が始まり、
(愛のチカラは恐ろしい)
ひと月余りして学科はすでに取得。
明日実技試験に行くという前の晩のことです。

いつもの河原での練習あと、
普段は彼を後部にのせ僕が運転(無免許)して帰っていたのに、
「今日は俺が運転する!」 とKくん。
かなり自信をつけたようで、僕が後ろにのり運転を任せて走っていると、
なんと対向車線から白バイ...スレ違ったのです。
振り返ると不審に思ったせいか、
バイがUターンしてくるじゃありませんか(汗)。


咄嗟に左横の小道に入るように云い、素早く運転を代わったんです。
白バイが追いついてきて、「免許証見せて〜」
画して身代わり無免許違反運転が成立。暗い夜で本当に良かった。

翌日、友人Kくんはみごと実技試験に合格。
数日して、嬉しそうに自動二輪車免許証を見せにきたときには、
保護者同伴での家庭裁判所出頭命令の通知書が僕に届いていたのです(泣)。
つづく…

因みに友人Kくんは数日前に投稿した
ペインティングナイフを使って描いた油画の所有者です
b0311348_12245836.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-08-13 20:20 | 昔の話 | Comments(0)

どうなる午後!


午前10:00まえなのに35.0℃、どうなる午後!


今日こそ雲ひとつない台風一過でしょうか。

メチャクチャ暑いです。陽射しが痛いです。

遊歩道には今日も人っ子ひとりいません。


子供のときにセミ採りの網を持って出かけようとすると、

「午前中の涼しいうちに夏休みの宿題をしなさい!」

とお袋によく怒られました。

この気温じゃ午前中でも出かけたら危険ですね。


今日は午後からこまえ工房さんでミーティング...。

マメな水分補給を心がけましょう。


b0311348_10020651.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-09 09:49 | 自然の話 | Comments(0)

とにかく暑い


台風一過とまではいかないけれど、
晴々としています。

とにかく暑いです。
お昼で賑わう遊歩道ですが、
人っ子ひとり歩いていません。
(ここは八重山か...)

そして明日はもっと暑くなるそうです。
マメな水分補給を心がけましょう。

b0311348_13462311.jpg

[PR]
# by garalele | 2017-08-08 13:46 | 自然の話 | Comments(0)

懐かしの一週間


先週の土曜日は父方の従兄妹の娘(従姪)さんの結婚式でした。

僕が座った円卓は故郷山形からの懐かしい親戚の面々、

風格のある網町三井倶楽部の会場にズーズー弁が炸裂!!

(NHK連ドラのひよっこを想像してください)


昨日の午後は中学同窓会の件で3人の幼馴染(幹事)と電話連絡。

要件はすぐに済むのに、ついつい長電話()

話は楽しくて尽きません。


そして夜は母方の従姉弟が仕事場に寄ってくれたので、

ミニ宴会のはじまりはじまり。


ここ暫く故郷には帰っていないのですが、

お盆を迎えたような故郷色の濃い一週間になりました。


b0311348_09421961.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-08-04 20:39 | ひとりごと | Comments(0)

校の美術部時代、

油絵を本格的に描き始めて2年目の作品です。

初めてのペインティングナイフで、かなり厚塗りです。

絵の具が高いので木工用のボンドを混ぜて描きました()


色彩はグレィシュでまとめた、月と瓶や陶器たちの静物画。

高校生なのにサントリーのオールドや灰皿も描いています。

大人への憧れがいちばん強かった年ごろだったんですね。


初めてナイフを使って描いた夏の夜を

鮮明に覚えています。


今日から暑い暑い8月...。

b0311348_14254234.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-08-01 14:26 | 絵の話 | Comments(0)

花円茶厨房の円さん


facebookをはじめて間もなくお友達になった花円茶厨房の円さんです。


共通のお友達をみると、いるいる...イラストレーター仲間やフォトグラファー、

広告制作スタッフにファッション関係...この方いったい何者?


なんて考えている暇もなくお付き合いは深まり、

今や月に一度のウクレレ教室。

この秋には中学時代の同窓会でお世話になります。


円さんとの共通のお友達はさらに増えて、

花円茶厨房さんのお客さまにウクレレ教室の生徒さん(少しタブってます)

中学時代の幼馴染...、すごい人数になりました()


写真はちょうど一年前、

花円ウクレレ教室の打ち合わせで竹之内氏と訪れたときのもの。

あの日の澄み切った青い空に白い雲、まるで昨日のようです。

花円茶厨房にて
b0311348_14381486.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-28 14:39 | お友達 | Comments(0)

花円ウクレレ教室をスタートして一年、早いですね〜。

月に一度のレッスンでは、ちょっと間が空きすぎて心配でしたが、

しっかり練習もされて(若干サボってる方も...)本当に上達しました。


ちゅう校生から80歳の方まで年齢層の広い生徒さんたち。

和気藹々とした雰囲気でのディナー。

本当に楽しくて楽しくて帰るのが辛くなります。

(お腹もいっぱいで辛いです)


また来月、お会いしましょう。

花円茶厨房にて

b0311348_23594653.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-21 23:59 | ウクレレ | Comments(0)

久しぶりにフォルクスでステーキ。

デザートは「選べるペアアイスクリーム」 。
チョコチップにバニラ、抹茶にフランボワーズの
4種類から2つ選べます。
僕はチョコチップと抹茶。

アイスは濃厚、
生クリームで固定されたコーンも
お洒落で美味しかった。
しかも230円(税抜)。

暑い夏はこれ、お試しあれ…。

b0311348_11541425.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-19 13:56 | 食の話 | Comments(0)

暑い日には銭湯が最高〜


今日は銭湯です。

早めに行ったせいか、

元気のいい鼻歌お爺さんがひとり。


汗を流して泡の湯船にしばらく浸かっていると、

図書館の近くに住んでいるお爺さんがポツリ...。

広〜い風呂場にたったの3人。


暑い日には銭湯が最高、本当に生き返りますなぁ〜。

b0311348_17383131.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-16 15:35 | ひとりごと | Comments(0)

暑中見舞い


もう10年ひと昔まえ。

いつもは八重山を訪れていたのですが

久々に沖縄本島を回り、

オリオンビール工場見学に行ったんです。


今日の太陽は、あのときの名護の日差しを思い出します。

ジリジリと体が焦げていく、

このまま歩いていれば確実に太陽に焼き殺されるんだろうなぁ...

と実感できる強烈な日差し。


皆さん、マメな水分補給を心がけてください。

間違っても、この炎天下でテニスなどされませぬように...(笑)。


暑中見舞い申し上げます。

b0311348_19173860.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-14 19:25 | 世間話 | Comments(0)

オラの自宅もワイファイだ〜。

(連続テレビ小説ひよっこ風に...)


えっ、遅い?そう遅いんです。

とにかく自宅でもWi-Fi、快適...。

Youtubeもよく観るので助かります。

こりゃ~自宅環境が変わりますね。

b0311348_18541389.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-07-11 18:54 | ひとりごと | Comments(0)

「金のなる木」 と呼ばれている多肉種の花月です。

実は大きい葉も小さい葉も元は同じ、

左の小さい花月(普通サイズ)を別の鉢に株分けしたのですが、

巨大な花月が育ちました。つまり僕はお金持ちなったんです(笑)。


古くなった土を大きな鉢に集め、

調理中にでる生ゴミ(いろんな野菜の皮やヘタや切れ端など)を

ビニールに入れて冷凍庫で凍らせます。

それをワインの空瓶などで細かく叩き潰して、

古くなった土に埋める。


これを堆肥づくりと呼んでいいのか詳しくは分かりませんが、

それを定期的に繰り返して土に戻しました。

そして、その鉢に花月の株分けをしたら、この有様です(驚)。

栄養たっぷりの土になっていたんですね。

これからどうなるのやら...


b0311348_18592797.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-05 19:01 | 植物の話 | Comments(0)

7月に入って、いきなり激しい都議選。

選挙は想定外の豪雨により、地滑りが起こったようです。


それにしてもジメジメ暑くて不快な日がつづき、

昨日は熱中症で搬送された方も多かったようです。

マメな水分補給を心がけ、

体調管理には気をつけてください。


さて今回のAceの特集は「天気のハナシ」。

せめて絵くらいはスッキリと描かせていただきました。


機関誌[Ace/エース] 2017 夏号

制作/ 日本リサーチセンター エース編集部

b0311348_11421518.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-07-04 11:43 | お仕事の話 | Comments(0)

美女とサンダル


いつもは駅前で声をかけている

元テレビ朝日キャスターの龍円愛梨さんと

(わが家では、あいりちゃん)

ウチの前の緑道でバッタリ!


少しお話をしましたが、うちの娘と学年まで同じ、

ダウン症のお子さんを抱えて頑張っているようです。

こまえ工房さんに通っていることもあり、

とても親近感を覚えました。


スマホを握っていたせいか、

サポーターの方に「お撮りしましょうか?」 と声をかけられ、

ご本人も「ぜひ〜」 と云うのでパチリ!

オジサンは綺麗な人に弱いだ(笑)。


今日から7月、明日は都議選...。


注意 : この投稿内で、特定の政党勧誘・支持のお願いはいたしません。

また僕に対しての忖度もご遠慮いたします。

b0311348_18254864.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-07-01 16:22 | 世間話 | Comments(0)

なんとなんと貸金業務


編集者E氏と久々のお仕事。

なんとなんと貸金業務、取扱主任者のための合格教本。

僕にはよく分からない世界。

でも、お金は借りるからそうも言っていられないのかな...。


E氏曰く、

「リアルな感じや怖い人はダメ〜(笑)。少し抽象的な感じで、

お金のニオイがしなくて、愉しげな契約の風景。ンン、難しい...。


ということで、お札みたいにも見える愉しげな借入れ契約の風景の絵です。

それにしても、E氏とは長いおつき合いになります。

有難うございました。

「貸金業務 取扱主任者合格教本」 技術評論社

b0311348_16255625.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-06-27 16:27 | お仕事の話 | Comments(0)



就労支援センター「こまえ工房もえぎ」 さん、

午前中は外売りです。


チュイールクッキーやストラップも出ましたが、

今日はステンシル製品がよく売れました。

特に布巾がいっぱい売れて在庫が殆んどなくなりました。


ステンシル製品づくりに携わった利用者さんが販売に立ち、

自分で染めたものをお客さんに買っていただく...、

こんなに嬉しいことはありません。

そして、なによりも皆さんの自信に繋がります。


お疲れさまでした。

また頑張って染めようね


b0311348_19162502.jpg




[PR]
# by garalele | 2017-06-26 12:23 | 福祉の話 | Comments(0)

アロハな気分…


お友達の投稿に触発されて、
わが家もトウモロコシご飯、
つくりました。
なんとなくアロハな気分…。

今シーズンは何回つくるんだろう…。
とにかくワンプレートご飯は洗いものも楽です(笑)。

b0311348_13222928.jpg

[PR]
# by garalele | 2017-06-21 21:21 | 食の話 | Comments(0)

父の日


紅い宝石、さくらんぼ佐藤錦。

娘たちからの贈りものです。


本当に甘くて美味しい、いつも有難う〜。

b0311348_15280133.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-06-18 15:29 | ひとりごと | Comments(0)

「類は仕事を呼ぶウクレレが好きでいろんな所に顔を出していると、

本当に仕事がくるんです! なんて喜んでから、早10年。

「ウクレレ快読本」 改訂新版が発売されました。

表紙の静かなイメージは前作そのままに、

楽しく描かせていただきました。


著者の小林正巳氏は移住先オアフ島から、

無事日本に生還され久々の出版です。

ウクレレの歴史、プレイヤー、テクニック、ファクトリー等々

幅広く網羅された、これぞウクレレのバイブル。

ウクレレは知らなくても、音楽好きの方には必読です。



また今回の出版を最後に担当された飯塚英俊氏が

日本評論社退社されました。

実はご自身もオリジナルアレンジの譜面も出版され、

素晴らしいウクレレプレイヤーなんです。

本当にお疲れさまでした。

「ウクレレ快読本」 改訂新版 著/小林正巳 日本評論社 ¥1800+(税)

b0311348_19535129.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-06-15 19:54 | ウクレレ | Comments(0)

走行距離19191.9km


行く行く行く〜!
なんて面白がってメーターを撮ってたら
突然の大雨。

まったく行けません(笑)。


b0311348_20350539.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-06-05 20:31 | ひとりごと | Comments(0)

ありゃ?歯がない~


黒猫のホワイトくんがいつも通り空腹を訴えてニャ~と鳴きます。

でも、いつもと違う。なんだろう...妙にスッキリしてる。


ありゃ?歯がない、左下の前歯がない。

欠けたのか抜けたのか分からないけど、歯がないのです。

この秋で14歳、めっきり爺さんくさくなってきました。


でも猫は丸呑みが多いから大丈夫かな。

僕も奥歯ないし、一緒に歳をとろうね...()


b0311348_13242201.jpg


ドラキュラみたい(笑)。

b0311348_13244943.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-06-02 13:25 | 生きものの話 | Comments(0)

菌活、舞茸パワー!


歳のせいだろうか、なかなか疲れがとれません。
昨日は就労支援センターのこまえ工房もえぎさん。
ウチに帰っても絵を描く気力も体力もゼロ。
夕飯を食べてニュースを観ながら寝てしまいました。

夜中にほんの一瞬目が覚め、
歯を磨いて...また寝て、
起きたら朝の9:00。
12時間爆睡したことになります
まだまだ眠れます。

買い物に行ったら舞茸が2パックで98円。これは安い!
気分転換に舞茸ご飯をつくりました。

なんか筍ご飯と変わりばえしませんが、
まぁ〜主役が違うということで...(笑)。

b0311348_18144164.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-05-30 18:14 | 食の話 | Comments(0)

レトロラジオの小さいトートバッグつくりました。

ランチボックスを入れたり、

ワンちゃんの散歩なんかにも使えそうです。


コットン100(無漂白) Sサイズ

しっかりしたキャンバス地で¥1800

本体サイズ:横300×200mm

持ち手:25×290mm


✳︎送料は基本無料ですが、Sサイズのトートバッグは2枚以上のオーダーが条件なりますので、

1枚ご希望の方は少し待っていただくことになるかもしれません(Mサイズは1枚から無料)。

お急ぎの方は2枚オーダーいただければ1週間以内に受け取れます。よろしくお願いします。

b0311348_10472026.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-05-26 10:49 | ちょっとお知らせ | Comments(0)

秋の東京同窓会は11月に決まり、幹事会も2回目。
今回の議題は会場の下見&味見会。
会場はウクレレ教室でもお世話になっている花円茶厨房。

よく食べ、よく飲みました、
みんな仲良し、幹事会はこれからも何度もつづく...(笑)。
b0311348_10333390.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-05-24 18:25 | お友達 | Comments(0)

ひょんなことで、わが家の一員になった古いウクレレ。


春日楽器のSilver Mellow Tone

春日楽器は知ってましたが、

実をいうと、このブランドは知りませんでした。

調べてみると、ピックギターやマンドリンにスチールギターなども、

このブランドで製造されていたようです。

しかもウクレレの種類も豊富だったようです。

マホガニー単板、バインディングが施され

サウンドホールの飾りなどをみると上位機種のようです。

木材のペグで時代を感じさせます。


実はこのウクレレ、レッスンに参加されているHご老人が所有されていたもの

初任給で買われたという記念のウクレレだとか...

50年以上、劣化したビニールケースの中で眠っていたようですが、

起こしてみると、なかなか甘くていい音なんです。

そんなウクレレをHご老人から「五十嵐さんに弾いていただきたい...

と申し出があり、本当に戸惑いました。

ご本人はすでにコアロハを新調されていたので

僕がしっかりメンテをして大切に弾くことにしました。


多分、僕より5歳くらい若いウクレレ。

2日間ほどオレンジオイルを染み込ませて深呼吸~。

浮いたナットを貼り直し、サウンドホール横のクラックを裏からコーキング。

ペグは取り替えずにこのまま使います。


長い長い眠りから覚めたSilver Mellow Tone、これからが楽しみです。


追伸、劣化したビニールケースのポケットから、

昭和27年の十円玉が...縁を感じます。


b0311348_17313770.jpg


[PR]
# by garalele | 2017-05-21 17:31 | ウクレレ | Comments(0)

山あり谷あり谷あり谷あり、あらら谷ばかり...(笑)、

と毎年おなじジョークを云いながらも、お陰さまで24歳。


恒例の氏神さま代々木八幡宮に無病息災&お仕事の祈願、

そして新しいお札もいただいてきました。

僕とカミさん(コピーライター)のふたりだけ(+黒猫)の小さな小さな会社。

大きくなりもせず、かと言って小さくなりもせずに25年目に突入。

しかもイラストレーターとしては40歳からの遅〜いスタート、


よく生きてこれたものだとつくづく感じます。


いろんな方と出会いました。

そんな繋がりの中で、お仕事をいただいたり、

絵やグッズを買っていただいたりで、

皆さまには本当に感謝々々です。


生涯自転車操業、これからものんびり頑張ります。


b0311348_14463316.jpg


氏神さま代々木八幡宮のお札。

b0311348_14475212.jpg


こまえ工房もえぎのAさんがつくってくれた切り文字メッセージ。

b0311348_14485093.jpg



[PR]
# by garalele | 2017-05-18 14:49 | ちょっとお知らせ | Comments(0)